株式会社河合塾進学研究社

HOME  >  代表挨拶

代表挨拶

河合塾進学研究社は広く「教育」事業を展開している河合塾グループにおいて小学生・中学生・高校生・高卒生を対象とした進学教育を担っています。「すべては一人ひとりの生徒のために」を基本理念に事業展開をしています。


弊社の事業推進の基本的考えは「お客様(生徒)第一主義」「現場第一主義」「地域No1」「人は全て資産であり資源である」「PDCAの徹底で結果利益が出る仕事の仕方」「チャレンジャー姿勢」の6点です。この考えを基に質の高いカリキュラム・授業・進路指導・教室運営をお客様にいかにして提供できるか従業員一人ひとりが自ら考え、取り組んでいます。


生徒の志望校合格に向けて、課題を提示し、対策を実行する。このことを繰り返すことで合格に必要な学力と現在の学力差は埋まります。課題を見つけ、対策を考え、生徒に実行させるのが重要な仕事です。


我々の仕事は「受験」という人生の一つの分岐点に立つ生徒に対し、自身の課題を自分で切り拓き、突破していくことの喜びを体感してもらうこと、その喜びをその後の人生の糧にしてもらうことで次世代国家の「人材育成」の一端を担っていると信じています。

代表取締役社長  井ノ上 直人

Copyright© kawaijuku shingakukenkyusha All rights reserved.